和裁教室のマダムたちの会話

今日は和裁教室の日。

ですが、このところ眩暈がひどく、

だるさや疲れがとれません。

起きた時の目の下のクマも気になります。

ホルモンバランスの乱れか、

自律神経の乱れか、エアコンの当たりすぎか、

食欲不振による栄養不足か…。

ひとまずドラッグストアで鉄分のサプリと

栄養ドリンクを買って、

和裁教室へと出かけました。

私が通っている和裁教室は

東京の下町にあります。

座敷に長机が並べられた

寺子屋みたいなところで、

みなさん黙々と縫っています。

生徒さんはほとんど年配の奥様方で、

会話というのは

物忘れがひどくなってきた

1年がはやい、足が痛い

といった内容が多く、

私はそんな話を聞きながら

自分の老後を想像したりしています。

そして、マダムたちもこの時期はだるいみたい。

先生「こうじめじめしてると疲れやすいわね」

マダムA「日が照らないからぼーっとしちゃうわ…」

マダムB「梅雨寒ならまだいいんだけどね」

先生「そうね。日が出ないのにこう蒸し暑いからやんなっちゃうわね」

自律神経の乱れか、栄養不足かなどと

難しいことを考えていたけれど、

そっか、このだるさは

単にお天気の所為だったんだ

と、マダムたちの会話を聞いて

気持ちが楽になりました。

マダムたちの会話に、私はいつも癒されています。

いつも応援のクリックありがとうございます♡
励みにさせていただいております。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする