【有松絞りの浴衣】
ピンクをあきらめない
私は檀れい

有松絞りの浴衣を着ました。

有松絞りの浴衣 丸ぐけ帯締め

帯締めも絞りです。

売切れ御礼♡
またつくります♪

有松絞りの浴衣

この浴衣は、

4年前に、出張の際に

有松に寄って反物を買い、

自分で仕立てたもの。

山積みにされた反物の中から

最初に目を引かれた反物でした。

そのときの様子はコチラ

とても気に入っていますが、

年齢的にちょっと厳しくなってきたかな・・・

という気がしなくもありません。

ですが、だからと言って、

今後この浴衣を着ることを

あきらめるつもりはありません。

なぜなら、檀れいさんは

40代半ばになった今でも、

ピンクや水色などの淡い

古典的なお嬢さま着物がよくお似合いだから。

私のスマホには、

「檀れい」フォルダがあり、

檀れいさんの画像がたくさん保存されています。

檀れい 着物

ああかわいい♡

檀れい 着物

ああかわいい♡

最新号の「きものサロン」でも

檀れいさんはピンクのお着物をお召しでした。

檀れいさんが今もなお

着物雑誌において、

不動のお嬢さま着物担当でいられるのは、

もって生まれた美貌にくわえて、

日々の努力の賜物があるからであって、

檀れいさんと庶民の自分を

同列に並べるのは

図々しいと百も承知です。

ですが、そうとわかっていても、

檀れいさんがピンクのお嬢さま着物を着ているんだから

私もいいよね?

と、うっかりときどき、

檀れいさんと自分の差を見失ってしまいます。

そんなふうに自分との差を見失ってしまう女優さんはほかにもいます。

たとえば、アラフォーに差し掛かりながらも

相変わらずふわふわのぶりっ子で、

仕事においては常に第一線で活躍している深田恭子さん。

同世代の独身女性の星です。


放送中の「ルパンの娘」。面白いです♪

もちろん深キョンが今も

女性として俳優として

輝き続けているのは、

持って生まれた美貌と日々の努力、

才能やセンス、

その他もろもろがあってのことで、

深キョンがその気になれば、

アラブのイケメン石油王だって

いとも簡単にゲットできてしまうはずです。

そんな深キョンと庶民の自分を同列に扱うのは

図々しいと百も承知ですが、

深キョンが独身を謳歌しているんだから

私もまだいっか

と、うっかりまた、

深キョンと自分の差を見失います。

そんなうっかりって、

女性ならみんなありますよね!

・・・ありませんか?

クリックで同意していただけると励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする