あご下のたるみを本気で考えた【バーピーがいいみたい】

ずっと見て見ぬふりをしていた”あご下のたるみ”。

気を抜いているときの自分の写真の横顔を見て、

そろそろ本気で向き合おうと決意しました。

あご下のたるみの解消法

ネットで調べてみると、

顔を上に向けて舌を出す方法や、「ひっひっひー」と言って首に縦筋を浮き上がらせる方法など、

手軽な方法がいくつか見つかりましたが、いまいち効果があるのかわからず。

ちょうど先日、知り合いのトレーナーさんと話す機会があったので、

「あご下のたるみってどうすればとれますか?」と聞いてみたところ、

「それは大変ですよ。気休めは言えますけど」

と深刻そうな顔で言われました。

そんなに大ごとなの、、

トレーナーさん曰く、あご下のたるみは、顔まわりだけではなく、首や肩、背中、胸といった上半身全体の筋肉の衰えにより長年にわたり蓄えられたもので、

それは局所的なエクササイズですぐに解消できるものではない、とのこと。

オススメは腕立て伏せだとか。

腕立て伏せは上半身全体の筋肉が鍛えられるらしいです。

ポイントは、背筋・首筋をしっかり伸ばして、姿勢よくして行うこと。

あご下のたるみに腕立て伏せとは!

さすがはプロ✨

素人には思いもよらない発想でした。

さっそく腕立て伏せをしてみたら、2回目の途中で崩れました😵

5秒も続けられない運動ってなに。

そこで見つけたのがバーピーという運動。

バーピーというのは、全身の筋肉を鍛えながら、45分の有酸素運動の効果があるという、素晴らしいエクササイズで、

世界のセレブをはじめ、メンタリストのDaiGoさんやモデルの中村アンさんが実践していて数年前から話題になっています。

バーピーのやり方は、

ジャンプしてそのまましゃがんで、両手を床について、両足を後ろに伸ばして戻し、再びジャンプしてしゃがんで・・・と繰り返す、これを20秒行い、10秒休むというハードなもの。

もちろん私にはムリですが、「ゆっくりバーピー」という方法ならできました。

ゆっくりバーピーは、立った状態で手を伸ばしてスクワットをするようにしゃがんで、床に手をついて、片足ずつのばし、1回腕立て伏せをして、片方ずつ足を戻す、これを1分間ゆっくり繰り返すというもの。

↓こちらに動画があります。
https://www.youtube.com/watch?v=KQYw_sygjlo&t=14s

連続で腕立て伏せをするよりラクです。

これなら頑張れそう♪

まずは1日1分から。

夏までにはすっきりシャープな小顔になるぞ~!

オマケ

菖蒲 余り布アート
余り布でつくった菖蒲。

アヤメとショウブの違い、、私には永遠にわかりません。

↓ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです😊
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする