【着物と映画】夏着物や浴衣が見られるオススメ映画・ドラマ

  
映画やドラマには、着物のコーディネートや着こなしのヒントがたくさん!

夏の着物や浴衣が出てくるオススメ作品をまとめましたのでご紹介します♪

夏の着物や浴衣が出てくるオススメの映画・ドラマ

昭和浴衣のオンパレード「浮草」(1959)

夏の着物や浴衣が見られるオススメの映画 浮草

小津安二郎監督の『浮草』では、白地に紺や黒の昭和浴衣がたくさん出てきます。

白地に一色だからこそ、その柄が個性に富んでいて面白い!

夏の着物や浴衣が見られるオススメの映画 浮草

先日お亡くなりになった京マチ子さんも出演されています。
大きなトンボ柄にカラフルな帯まわり。
作中では京マチ子さんの浴衣姿がたくさん見られますが、どれも素敵でほしくなってしまいます。
下駄をつっかけて、けだるくたばこを吸う姿が最高にかっこいい!

夏の着物や浴衣が見られるオススメの映画 浮草

若尾文子さんの初々しい浴衣姿もかわいい♡

京マチ子さんの訃報を受けて、
「日本人離れした肉体美が魅力的で、うらやましいと思っていました」
と若尾文子さんがコメントを出されていました。

妖艶でダイナミックで美しく、その一方でどこかお茶目で三枚目な雰囲気もある女優さん。
「浮草」では、恋仲である旅芸人一座の座長(2代目中村鴈治郎)への女くさい嫉妬がかわいらしいです。

ご冥福をお祈りしながら、また京マチ子さんの映画が見たくなりました。

悪女の八重山上布「しとやかな獣」(1962)

夏の着物や浴衣が見られるオススメの映画 しとやかな獣

川島雄三監督の『しとやかな獣』では、若尾文子さんが八重山上布らしき着物を着ています。

夏の着物や浴衣が見られるオススメの映画 しとやかな獣

絽や紗にくらべて、格や華やかさでは劣るのに、高価なものが多く、他の夏着物と一線を画す上布。

若尾文子さんは、日本映画界の巨匠たちに愛され、おそらく着物で出演された映画の本数は、女優さんの中でトップではないかと思いますが、

芸者やホステスといった華やかな着物を着る役が多い中で、個人的にはこの上布のお着物姿が一番好きです。

事務所の会計係というかたい役どころでありながら、したたかな悪女の顔をあわせもつところが、地味なのに高価な上布と重なります。

マイナーな作品ですが、コアなファンがいる傑作です。

大人の男のしじら「夏の終り」(2013)

夏の着物や浴衣が見られるオススメの映画 夏の終り

熊切和嘉監督の「夏の終り」では、満島ひかりさんのアンニュイな着物姿もさることながら、なんといっても小林薫さんの風流な男の夏姿が見どころ。

夏の終り しじら浴衣

瀬戸内寂聴さんの実体験にもとづいた小説を映画化した本作。

妻と愛人との間を行き来する、だらしない男性作家を演じる小林薫さんが最高にいい味を出しています。

しじら浴衣 兵児帯

しじらの着物にゆるっと兵児帯をしめ、部屋着のまま出てきたかのようなこなれ感。

また、ロケ地となった兵庫県加古川市の日本毛織社宅(通称ニッケ社宅)のノスタルジックな街並みや建築、レトロな内装もすごくステキ。

じっとりとした恋愛もので好き嫌いは分かれますが、演出・美術面では一級品の映画です。

銀座ホステスの夏の訪問着「黒革の手帖」(2017)

黒革の手帖

記憶に新しい武井咲さん主演のドラマ『黒革の手帖』

今まで6回もドラマ化されている松本清張の人気作ですが、夏が舞台となったのは本作が初めて。

放送前は当時23歳という若い武井咲さんに元子ママの役がつとまるのかと不安視されていましたが、ふたを開けたら、銀座ママの悪女役が武井咲さんにドはまり!

煌びやかな絽の訪問着姿に、毎回うっとりでしたね♡

日差しの下に映える黄色やブルーの鮮やかな訪問着から、クラブ内のゴージャスな照明にも負けない白い訪問着に白い帯をしめた貫禄十分の着姿。

若いのに板についた上品な仕草や表情、身のこなし。

お勉強させていただきましょう!

正統派の高級夏着物「京都人の密かな愉しみ―夏―」(2015)

夏の着物や浴衣が見られるオススメの映画 京都人の密かな愉しみ

2015年から2017年にかけて、季節ごとに不定に放送された、BSプレミアム「京都人の密かな愉しみ」

京都の穏やかな美しさと物悲しさが、みごとに映像と音楽で表現され、優れたテレビ番組に与えられる「ATP賞テレビグランプリ」を受賞しました。

作品の世界観をつくりだす立役者となったのが、主人公の常盤貴子さん。

老舗和菓子屋の若女将という役柄だけあって、四季折々に合った、控えめながら上等そうな着物を品よくお召しになって、それが作品の雰囲気によく合っていました。

中でも個人的に好きなのは夏の回。

もちろん常盤貴子さんの爽やかで品のある夏着物姿もステキなのですが、

この回にゲスト出演された中越典子さんの、しっとりと儚げなお姿がとても印象的でした。

夏の着物や浴衣が見られるオススメの映画・ドラマ 京都人の密かな愉しみ

小料理屋の女将で、素性のつかめない訳ありの女性という役どころ。

雨の中、「ついといでやす」と言って、男性を自分の店へといざなうシーンが大好き。

夏以外の回も、京都らしい正統派の現代着物を女優さんたちが素敵に着こなしています。

現代の着物作品の中では、大のイチオシ!

☆☆☆☆

ご紹介した作品はすべてU-NEXT31日間無料トライアルでご覧になれます。
気になる作品があったらぜひチェックしてみてくださいね♪

「浮草」「しとやかな獣」「夏の終り」「黒革の手帖」は無料で見放題、「京都人の密かな愉しみ」は特典のポイントで何話か見られますよ♪

(本ページの情報は2019年5月のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

またオススメ作品があったら書きます♪

↓ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです😊
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする