風流な夏、竺仙の浴衣と風呂敷


  
3年ほど前、CMの菅野美穂さんの浴衣姿に目が釘付けになりました♡

竺仙の浴衣 菅野美穂

ちょっと載せちゃいます🙈

竺仙の綿紅梅の浴衣。

2016年の竺仙の浴衣で、気づいたころには品切れに、、

でも、また販売されているみたい✨

萩みたいだけど、何の植物かな。

紅梅だから、半衿をつけて着物風に着ても素敵そう~✨

着物風に着るなら、絹紅梅という上級な浴衣も。

は~あこがれちゃう💖

絹の浴衣を素肌に着たらどんな感じかな。

新橋の芸者は絹の浴衣を着る風習がありますね。

江戸の粋!

菅野美穂さんの着ている浴衣は、

その後、違う形で巡り会いました!

竺仙 ギフトセット

竺仙のギフトボックス。

偶然にも、あの浴衣と同じ柄のものをいただきました✨

もともとは中に、お膳掛けとふきんが入っていましたが、

かんざしやビーズの羽織紐などを入れています♡

お膳掛けやふきんもとてもステキ。

お膳掛けは風呂敷として使っています。

竺仙のふきんやお膳掛けには、俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一、鈴木其一ら、名だたる絵師の画が描かれているから、集めたくなっちゃう✨

令和の夏も、風流に過ごしたいな😊

↓ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです😊
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする