プレバト夏井先生の
グレイヘア移行期のオシャレ術


先日、久しぶりにプレバトを見ていたら、

俳句コーナーの夏井いつき先生が、

いつもより華やかな雰囲気になられていて、「おっ!」と思いました。

わりといつも地味目な着物をお召になる夏井先生。

この日も、着物はシックな竹柄の大島紬でしたが、

帯は鮮やかな黄金色の博多帯。

そして、帯の色に合わせて、前髪に金色のメッシュを入れて、立ち上げていました。

プレバト夏井先生のグレイヘアメッシュ

後ろの髪は黒く、どうやら夏井先生もグレイヘアに移行しようとされている様子。

グレイヘア移行期の中途半間な白髪スタイルも、カラーメッシュを入れることでオシャレに見えますね。

以前の夏井先生は、髪は全体的に黒で、前髪は横に流していましたが、

今のカラー入り立ち上げ前髪の方が、格段に垢ぬけてカッコいいです!

私も総白髪の美しい和装ヘアには、とても憧れています。

グレイヘアになったら絶対に前髪を立ち上げて、カッコいいエレガントマダムを気取りたいです♪

グレイヘアがオシャレとして受け入れられている今は、

とてもいい時代ですね。

そして、やはりグレイヘアには着物が合う気がします!

帯締めや帯揚げだけではなく、髪にも差し色を入れられるなんて、

想像しただけで楽しそうだな~と思います♪

夏井先生のように、帯の色と合わせて髪にメッシュを入れるなら、

カラートリートメントがいいかも♪

オレンジ、ブルー、グリーン、ブラウン、レッドなど色数が豊富なエブリのカラートリートメントは、私も使ったことがあってオススメ。

アンナドンナ エブリ カラートリートメント <グリーン>

ほのかに色がついて、1週間くらいで色が落ちます。

トリートメント効果で髪も滑らかになりますよ~♪

私がグレイヘアでメッシュを入れるなら、やってみたいのはパープル。

草笛光子さんが、ふわふわの白いヘアに淡いパープルを入れていて、とってもステキだったのです。

アンナドンナ エブリカラートリートメント (パープル) 160g

日本人は真っ白ではなく黄色みのある白髪になるらしく、

黄色の補色である紫を淡く入れることで、透明感のある白い髪にできると聞いたことがあります。

夏井先生みたいに、帯と髪色を合わせたコーディネートをいつかしてみたいです♪

↓最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます(^^)
クリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする