着物が似合う二階堂ふみさん
『この世界の片隅に』遊女リン

録画しておいたドラマ『この世界の片隅に』を一気に見ました。

戦争の話なので、少々見るのをためらっていましたが、

全体的にほんわかした空気感なので、つらい内容もそこまでリアルに迫ってきません。

とくに尾野真千子さんの演技がとてもいいです。

母として妻として、とてもつらい経験をする役でありながら、

同時に作品を明るくしてくれていて、すばらしい女優さんですね。

そして、着物姿では、二階堂ふみさん演じる遊女リンが圧倒的な存在感をはなっています。

最近は、『西郷どん』で、奄美大島で西郷さんが結婚する2人目の妻、愛加那(あいかな)の役もドハマりしていましたけど、

『この世界の片隅に』で演じている遊女リンは、愛加那とはまた違って、妖艶で浮世離れした雰囲気がとても魅力的です。

花柄の半幅帯で結んだ矢の字がとても可愛い!

高い位置で結ぶ矢の字もいいですね!

ドラマでは、空襲でリンの消息が気になる展開。

どうなってしまうのでしょうか、、、まだまだリンの着物姿が見たいです!

 ↓今日も読んでいただきましてありがとうございます♪クリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする