シンプルだけど奥が深い
矢の字の結び方いろいろ
Love半幅帯

矢の字結びというと、粋でカッコいいイメージですよね。

博多織の男前半幅帯で、きりっと締めたいもの。

でも、可愛らしい女の子が矢の字結びをしても、案外いいわね!

と思ったのが、

前回に引き続き『獄門島』の大原麗子さん。

大正ロマン風のお下げヘアに大きいリボン。

そんなお嬢さんスタイルでも矢の字結びがしっくりきています。

この格好の上にもんぺを履くのですが、もんぺ姿もかわいい♡

もしかしたら大原麗子さんが可愛らしいから、矢の字もモンペも可愛く見えてしまう、ということだったりして、、、

ところで、矢の字結びって、スッキリとシンプルな見た目でありながら、

結び方は慣れないとけっこう難しいですよね。

できあがりの形も、たれが下に向くタイプや斜めに向くタイプなど、いくつか種類がありますし、

その結び方は、無限ではないかと思えるくらい、youtubeで動画を見ていると、みなさん微妙に違う工程で結んでいます。

久しぶりに矢の字結びをしようと思って、「あれ?どうだっけ」となって、

youtubeで矢の字結びの動画を探すのですが、自分のやり方と同じものが見つからない~!

という思いを何度かしました。

最初に覚えた結び方でないと、どうも気持ちが悪いのですよね。

ちなみに私は、こちらの動画と同じ結び方です。

ここに載せておけば、もう結び方を忘れても安心♪

こうやって動画を撮影してアップして下さるのって、本当にありがたいです!

「いいね」ボタンがいくらあっても足りません。

今年の夏は、ちょっとアレンジして、こんな結び方をしていました。

(後ろ姿を撮るのって難しい~。みなさんどうやって撮っているのでしょうか、、、)

長尺なので、あまった分を中に折り込んでひだを作っています。

お尻が隠れて、細見え効果も♪

この半幅帯はお召の着物を解いてつくったもので、ふんわり柔らかさが出てお気に入りです♪

 ↓今日も読んでいただきましてありがとうございます♪クリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする